読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

標準出力

新しいもの、変わらないこと 自分の頭を通して考えてみました (stdout)

GNU Global + vim

GNU Global と vim の組み合わせで快適ソースコードリーディング環境を構築してみる。



まず、GNU Globalのインストール

 sudo port global

vimプラグインのコピー
  cp /opt/local/share/gtags/gtags.vim ~/.vim/plugin/
コピー先のホームディレクトリのvim pluginディレクトリが無い場合は、予め作成しておく。

そして、インデックス出力のために読みたいソースファイルがあるディレクトリにてGtags -v を実行。

そして、読みたいソースを開く。ソース内の関数一覧を表示するには、
 :Gtags -f %

カーソルの位置の関数の定義に飛ぶには、

:GtagsCursor

本稿は、この辺まで。。。

参考サイト: http://www.machu.jp/diary/20090308.html#p01