読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

標準出力

新しいもの、変わらないこと 自分の頭を通して考えてみました (stdout)

デスクトップ環境の構築

まずは、X11のインストール
cd /usr/ports/x11/xorg
make config-recursive
make
make install clean

次にキーボードやマウスを自動認識するためのサービスを起動時に開始するための設定。
/etc/rc.confに以下を追加。

hald_enable="YES"
dbus_enable="YES"

ここで再起動をかます。
そして、ログインして
startx
Xorgが起動する。

次にWindow Managerをインストールする。
今回は、軽量なXfceをインストールします。
cd /usr/ports/x11-wm/xfce4
make config-recursive
make
make install clean

次回Xを起動した時にXfceが起動するようにするために以下を実行
echo "/usr./local/bin/startxfce4" >> ~/.xinitrc

startx でxfceなデスクトップが現れるかを確認。

次は、Login Managerをインストール。今回は、slimをインストールしてみます。
cd /usr/ports/x11/slim
make config-recursive
make
make install clean

次回起動した時にLMがきどうするように/etc/rc.confに以下を追加
slim_enable="YES"


今回は、ここまで


参考サイト
FreeBSD ハンドブック http://www.freebsd.org/doc/ja/books/handbook/x-install.html
slimのインストールなど http://www.kishiro.com/FreeBSD/gui_environment_xorg7_xfce4.html