読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

標準出力

新しいもの、変わらないこと 自分の頭を通して考えてみました (stdout)

パスワード無しでrootとしてsshでログイン

CentOS

ssh で公開鍵でrootログインする必要があり

サーバーにクライアントの公開鍵を登録して

/etc/ssh/sshd_config の

PermitRootLogin

を「Yes」にした後

クライアントから

ssh server

としてログインしてもパスワードを聞かれてしまう。

これで2・3日悩んでたw

結果 SELinuxが原因だった。

サーバー・クライアント共にセキュアなネットワーク内での仕様だったので



setenforce 0
そして、起動後も無効になるように/etc/selinux/configのSELINUXTYPEを下記のようにdisabledに変更しておく。

SELINUXTYPE=diabled


と無事パスワード無しでログインできる様になった。

SELinux については、こちらのサイトを中心に勉強させていただきたい。