読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

標準出力

新しいもの、変わらないこと 自分の頭を通して考えてみました (stdout)

コマンドラインでWindowsなホストの共有ディレクトリをマウント

Windows独自プロトコルであるSMB (Server Message Block)を拡張仕様公開した、CIFS を実装してGPL v3 にて公開しているのがSamba ということらしいのですが

今回は、mountコマンドにてWindowsなホストで共有でしているディレクトリをCentOS release 6.4 にてマウントしてみます。

まず、必要パッケージのインストール

yum -y install samba-client
yum -y install cifs-utils


必要に応じてマウントポイントの作成

mkdir -p /mnt/winshare

そして、マウント

mount -t cifs //192.168.100.2/Users/hoge /mnt/winshare -o username=hoge

実行するとWindows上の共有しているディレクトリへのアクセス権のあるWindowsドメインのユーザーアカウントのパスワードを聞かれるので入力する。

192.168.200.2は、WindowsホストのIPアドレス